自己防衛と対策

侵入者を防ぐ

ディンプルキーやカードキーなどの防犯効果の高い鍵への交換(1万円~)
在宅時の施錠
外出時の施錠
ホームセキュリティーの導入(月額2千円~)
防犯カメラの設置(3万円~) ダミータイプでも効果はあります(2千円~)。

来客時の対応

あまり信用出来ない知人友人は玄関先で対応する。
工事業者などが入る場合は必ず立会う。
調査結果報告書の室内掲示

家財道具、備品の管理

あまり信用出来ない人物からの物(プレゼント他)は部屋に置かない。
中古電器製品は購入しない。
自分が購入した物の区別をする為、タップ、延長コード、点灯管、モジュラーコード、モジュラージャックに印を付ける。

引越し、移転時の注意

不動産会社、管理会社、大家さんから可能な限り、以前に住んでいた住人(会社)の情報を得て、設置されていた可能性が高いと思われる場合は、念の為に調査実施をお奨めします。
※離婚、ストーカー被害、金銭関係のトラブル、倒産などや、若い女性の1人暮らしは注意が必要

盗聴器、盗撮カメラの設置が疑われる時の対応

室内に、会話音量と同程度の音量で、音楽やテレビの音を流す。
※男性の方は男性アーティスト、女性の方は女性アーティストの曲が効果的
着替えや入浴、トイレの際は、ブレーカーを落とす。
早急に盗聴盗撮調査の実施をお奨めします。